「つまらないものですが」より良い!?贈り物に添えたい前向きな言葉

Hatsoff Timesをフォローする

手土産やプレゼントを渡す際についつい言いがちな台詞「つまらないものですが」。自分の贈る品物を謙遜するために、あえて言葉を添える習慣は昔からありますが、その習慣に異を唱えた人の投稿が多くのフォロワーから共感を得ています。

手土産を渡すときは「つまらないものですが」と言うよりも、「ささやかなものですが」「ほんのお気持ちです」「お好きだと聞きまして」とポジティブな言葉を添えて渡したほうが、好印象を与えられるし渡していて自分も気持ちが良いというのです。

たしかに冷静に考えてみると「つまらないもの」を渡された側もどういったリアクションを取って良いか困りそうなものです。それよりもこういった前向きな言葉を添えてもらえれば、そのまま楽しく会話を弾ませられそうな気がします。

お世話になった人への贈り物などは、特に言葉の選択が印象に直結しそうなため、贈る機会にぜひ使ってみてはいかがでしょうか。




Hatsoff Timesをフォローする

こちらもオススメ